イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    お盆特集(会いたい)・・・1



    遠くへ行くなと言って お願い一人にしないで
        強く 抱き締めて 私のそばで生きていて 

    会いたい (作詞 沢 ちひろ  作曲 財津和夫  唄 沢田知可子)
    ※携帯の方はこちらから


    ・゜゜・州┯ 台 ┯州・゜゜・. この曲、泣けちゃって駄目なんですよー。

    罫 罫 罫 罫 罫

    お盆が近づいて、そろそろアチラの方の数が増えてきたなー・・と感じていたある日。

    夜、布団でうつらうつらしていると、いきなり時空間を移動したような感覚となりました。

    jumee☆ohwell3R どうやらまた誰かに呼ばれたらしい。

    キョロ((( ̄- ̄ )(  ̄- ̄)))キョロ
    ・・・このおうちは、見覚えがあります。
    うん、来たことがある。

    州ー  ー;州.。oO どこだっけなぁ・・・・

    考えていると、聞き覚えのある声が聞こえました。

    「・・・さや?」

    !!Σ州  ̄ 台  ̄ ノ州ノ ヒィッ!!!

    「さやなのぉ・・・?」

    (・_・ )( ・_・)(・_・ )( ・_・)フルフル ごめんなさい、私はさやチャンではありません。

    ここはNET友達のさやのすけさんのおうちでした。

    さやのすけさんは、最近愛犬のさやチャンを亡くしたばかりで、まだ悲しみが癒えないでいるのです。
    (サブブログ「書き換えられたプログラム」参照)

    州 ̄ 台  ̄;州 あの目は・・・。

    私には分かります。
    さやの助さんったら、必死に見えないはずのさやチャンを探そうとしている。

    州┰ 台 ┰;州 うぅ・・・

    えんちょうせんせい 「そうなんですよ」

    州 ̄ 台  ̄州 あ、さやの助さんのおじーさま。

    [注釈]
    さやの助さんのおじーさん(故人)は、この世代の方にしては珍しくインテリジェンスな方。
    以前、さやの助さんに「もっと本を読みなさい」と伝言を受けたこともあり、その後も数回接触しています。
    物知りで品があって、素敵なおじーさまなのです。☆



    えんちょうせんせい 「会いたい気持ちが強いばかりに・・・ね」

    州 ̄ 台  ̄州 あー本当ですねぇ。


    えんちょうせんせい 州 ̄ 台  ̄州 ・・・・・うんうん


    この「・・・・・」の一瞬で、実は私はおじーさんから、たっくさんの情報を受け取っています。
    さっきまで戸棚にあった膨大なお菓子が、一瞬で胃袋に移動しているような感覚です。

    ・・・例えがかなり、特定の個人に限定されたもののようです。(ノ∇≦*)キャハッ♪

    もとい。
    膨大なデータを、メールで一瞬で送受信するみたいな感覚ですかね。


    えんちょうせんせい ・・・ですよねぇ。

    州 ̄ 台  ̄州 うんうん、ですねー。

    えんちょうせんせい それでは、よろしくお願いしますね。

    ヽ州 ̄ 台  ̄;州ノ ほへっ!?

    さやの助さんのおじーさまは、優しい口調でそう言うと、すぅっと消えてしまいました。

    (;´д`)ノ いや、あの・・・

    (;´д`)ノ 言い方はソフトですが・・・

    (;´д`)ノ ずいぶん一方的な頼み方ですよ?


    どよ~ん この「・・・」の部分を私に翻訳しろと?


    ぷっぷっぷ。
    このおじーさま、きっと生前とまったく変わってらっしゃらないのでしょうね。*^^*
    穏やかな話し方だけど、強引な性格が男前♪
    小さく頭を傾けてうなづく癖も、きっと生前のまんまなんだろうな。

    さぁーて困りました。jumee☆think2
    言葉を超えて理解している、この「・・・」の部分。

    jumee☆whyL いったいどう説明したら良いのでしょう?

    大真面目に悩む・・・時間は全くないので(笑)
    すっかり放置して忙しく過ごしていると、ハッと気がついたというか、多分教えられたことがありました。


    ダメだ、眠くなってしまいました。○┼< バタッ 

    ───続く。


     ヾ(^-^*) ナデナデ してやると喜びますひゃっほぅ
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2009/08/07 01:11 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(14)

    逢いたい(予告)

    時期的に、そろそろアチラの方が増えてきましたね。jumee☆faceA107

    さて次回は、今年愛犬を送ったばかりで、とーーーーってもさやチャンに会いたいさやの助さんはじめ、
    (個人名だしてみました。jumee☆faceA167

    「どうしても故人に会いたい!」
    「なのに、どうしても感じることができないjumee☆faceA128

    という方々に、ちょっとしたアドバイスというか、私自身も教えてもらったことなどをツラツラと書いてみたいと思います。

    すぐには書けないかもしれないけど、気長に待っててねぃ~♪jumee☆GroceryShopping2


     ← アップロードファイルちょっとだけせかしてみよう
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2009/08/04 13:03 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(12)

    Yes I Can!・・・2

    *ちょっとつぶやき*
    桜
    会社から歩いて3分の場所。
    この下で一日風を感じていたいっ!
    (もれなく毛虫毛虫つき。ヒェー)
    **********

    お待たせしました♪(。・_・。)ノ
    前回の続きです。

    そんなこんなで、おじーチャマとの同居に疲れの出始めた3ヶ月目頃。

    その日はやはりおじーチャマがお出かけで、ここぞとばかりにおじーチャマの部屋でたまった洗濯物をたたんでいました。
    (家の中で、一番ゆったりとしたスペースがあるのです)

    洗濯物洗濯物の多いイオン家では、3日もたまるとジャングルのようです。
    立ち止まると愚痴が出てきそうな気がして、私はわざと何も考えないよう心をフラットにし、わっさわっさとたたんでいました。

    「・・・い・・ね」

    州 ̄ 台  ̄?州 jumee☆a

    突然、誰かの声がしました。

    「ごめん・・なさい・・ね」

    今度はハッキリと聞こえて、声の主を探しました。(((・・ )( ・・)))キョロキョロ
    ここには今、私しか居ないはず。


    州 ̄ 台  ̄*州 jumee☆oh1a

    お義父さんったら、こんなところに・・・。

    普段、おじーチャマの部屋に入ることがあまりなかった私は、その時初めて気がつきました。
    カラフルなタンスの上にひっそりと置かれたお姑さんの遺影。
    私とそんなに変わらぬ年代の姑が、そこに写っていました。

    姑とは、生きているときに会ったことはありません。
     過去記事参照
     「お義母さんの言いたかったこと」

    姿は確認することはできませんでした。
    ただ、写真を通して“意思”のようなエネルギーが伝わってきます。

    余談ですが、魂同士の会話って、言語を通さずに直接“意思”“感情”がストレートに入ってきます。
    だから言葉の分からない国の外国人でも、やり取りは成立します。
     過去記事参照
     「生霊・・・1」
     「生霊・・・2」
     「生霊・・・完結編」

    このときのお義母さんも、色々な「経験」「思い」等々、一瞬にして膨大なデータを私に伝達してきました。

    州 ̄ 台  ̄*州 そうなんだ・・・。


    今の私が抱えているお義父さんへの悩みと、まったく同じ苦労をお義母さんはしていたようです。
    (ここには書けない、色々なことです)
    リンクした感情に、たーくさん「うんうん、分かる分かる」と共感しちゃいます。

    同じように、お義母さんから見たら私の気苦労もよく分かるに違いない。
    それを「ごめんなさいね」って。
    本当なら自分が負わなきゃいけなかったはずの負担を、私にかけてしまって、って。


    州 ̄ 台  ̄州 いえいえ、そんなぁ~・・・

    てか、お義父さん。
    若い頃から全然変わってないってことやん・・・。
    ヽ(`д´)ノ ダメダメやん!(笑)

    ところが次の瞬間。

    州 ̄ 台  ̄*州 えっ?

    懐かしい、嬉しい、愛おしい、何とも言えない感情が伝わるんですよ。

    えっと。
    つまり、生きているときには「悩み」「苦労」でしかなかった出来事が、
    死んでみたら「愛おしい」って。

    工エエェェ州 ̄ 台  ̄ノ州ノェェエエ工


    州 ̄ 台  ̄州 ・・・・・。

     そうか。
     姑は、今はどんなに願っても、私の変わりに苦労をすることもできないんだ。

     「しなくちゃいけない」ことでも、それが「できなくなる」となると、色合いが変わってしまうものなんだ。

    苦労もこんなに愛おしいものなのか・・・。
    私にとっては、一種のカルチャーショックに近いものがありました。


    後日、何も知らない主人が

     お母さんも、全く同じ愚痴をこぼしていたっけなぁ
     いつも言ってたんだ。
     『お父さんはああいう人だから、私にとってはあなた(子供)だけが生きがいなの』ってね。

    と教えてくれました。


    お義母さん。
    今、あなたができなくなった苦労は、私がさせてもらってます。
    あなたの生きがいだった息子は、今たくさんの家族を養ってくれてます。

    あなたができなくなったこと。
    それが例え苦労であっても、私には「できること」でした。
    教えてくれて、ありがとう。


    嬉しいことも嫌なことも、Yes I can! 


    延長戦を生かしてもらっていることを、私はついつい忘れてしまいます。
    わがままで、自分勝手なものの見方しかできないお義父さんは、実は私の姿そのものだったんジャン。

    ・、λ  チェッ。(小石を蹴ってみる)


    うははっ♪
    この視点、私にとっては大きな分岐点でした。

    今は少しずつ、おじーチャマにも出来ることをさり気なく頼んでいます。
    お礼を言うと、とても嬉しそうなおじーチャマ。
    (出番が多いのは、子供3の忘れ物を届けること。笑)

    色んなことがあっても、家族だもんね。

    これからも、ケンカしたり愚痴言ったり泣いたりするんだろうけど・・・

    でも、それも Yes I can! 
    生きてるからこそ、出来ること。

    「イオンの不思議生活」は、皆さまと共に、ゆっくりでも等身大の進化を目指します。
    ご心配や応援を、いつもいつもありが㌧。



    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    【地震予測メモ】初めての方は 「地震予測記事について」 を参照ください。

    ~~~風邪引いちゃった~~~
     
    [予測]
    *国内遠方M6、海外M7以上
    *震源は海域で、うんと遠方 or うんと深発
    *注視日は10日(金)・12日(日)
     


    州 ̄ ii  ̄州 ジュル...

    10日に再発はすながっだので、次の注視日は12日(日)でずね。(鼻声)


    看板 巨大地震の感知はありません。


    アンテナ 本日までの体感

     通常体感
      夜、「南東」がら小ざな耳鳴りが数回。
      おぞらぐ千葉・房総沖方面で震度2程度の地震が数日以内にあるでじょう。

     遠方体感
      再発なす。
      次の注視日は12日(日)。  

      
    ksk 地龍さん情報

      交信なす。ナス?(小)

      
    犬~コギー~ 危機感はありません。


    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     ← ナス?(小)
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2009/04/11 00:40 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(21)

    Yes I Can!・・・1

    *ちょっとつぶやき*
    「商業高校」を「しょうごうきょうきょう」と読んで、子供1に冷ややかな目で見られました。
    「フン、『ごきひろし』が、100年早いわっ!jumee☆loud laugh3」とリベンジしたら、
    穢れなき子供3から「ママ、子供にいばっちゃダメよ?」と言われました。

        ・・・・・州┯ 台 ┯州 しゅいましぇん。

    **********


    早いもので、おじいチャマと同居を始めてからすでに3ヶ月が経過しました。

    色々なことがありました。
    良いことも、嫌なことも。

    まぁ、生活習慣の違い、価値観の違い。

    一人暮らしで好き勝手に生きてきたおじいチャマには、「節約」という概念がありません。
    酒好きな上に、お風呂が嫌いだから、当然部屋の中がにおいます。

    多くは書きませんが、干している洗濯物の中から、便で汚れた下着が出てきたときは倒れそうになりました。
    jumee☆shock2Ljumee☆shock2R3 私のハンカチや子供のマスクと一緒に洗っちゃったよ・・・。

    私も人間ですから、当然心が乱れます。
    家族とはいえ、ずっと離れて暮らしていたんですもの。

    それ以外にも、ここには書けない、とうてい理解も許容もしがたい数々の出来事があり、私はかなり疲れちゃった時期があったんですよ。
    (ちなみに、主人も頑張って協力してくれています)

    一人になるスペースもなく、泣きたくても泣くこともできず。

    ある時、おじいチャマがお出かけしていた日がありました。
    子供たちが部屋で遊んで、わずかな自分の時間が持てたとき。

    ポロポロ涙が出てきました。jumee☆faceA128

    泣きながら、点滅していた留守番電話の伝言ボタンを押すと

    「じーちゃんだ。今日は○○に行ってるけど、鍵忘れちゃったんだよ。え?何?鍵忘れちゃったから、出かけるなら開けといて欲しいんだけど、え?何?何て言った??」

    ・・・・。

    おじーチャマ・・・。

    jumee☆ohwell4R 留守番電話と会話してます。


    きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)
    きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)
    きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)

    笑いが止まらなくなって、今度は笑い泣きでお腹まで痛くなりそうでした。


    「良い心」で居続けることは、とても難しいことだけど、
    「楽しく♪」過ごすことはそんなに難しくないのかもしれないね。jumee☆point1a

    そんなこんなしているときに、ちょっと不思議な体験をしたんです。

















    続く? ぶるぶる 絵文字名を入力してください
      ↑
    おそるおそる言ってみた。(笑)



    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    【地震予測メモ】初めての方は 「地震予測記事について」 を参照ください。

    ~~~イタリアM6.3!~~~

    5日の遠方体感に対応する地震として、イタリアで被害地震が発生しました。
    現在分かっているだけで、死者150人を超えています。
    ニュースはできるだけ見ないようにしています。
    なぜって・・・分からなくても良いことまで分かってしまうことがあるから。( ┰_┰) シクシク

    今回は通常体感が連動もせず、強くないのに気になる遠方感知でしたので、おそらく海外だとは思っていましたが・・・。
    被害にあわれた方たちが、少しでも心休まるよう祈っています。

    日本周辺も、個人的には奥の控え室にいる地龍さんの動向が気になっています。
    週末に日向灘でM5.6震度4のやや大きめの発振があったり、
    20090407Hinet
    ハイネットを見ても、再び深発の大きめ発振の傾向があるようです。


    看板 巨大地震の感知はありません。


    アンテナ 本日までの体感

     通常体感
      「北」に小さな耳鳴り。震度1程度。
      昨日の、「北関東~東北内陸震度2程度」の耳鳴りは 
      ※6日 岩手県内陸南部 M3.8 震度2 で既に発振していました。
      m(_”_)m失礼しました。

     遠方体感
      ゼロではないのですが、気になるほどの大きさでもなし。
      午後強くなったりすればまたお伝えします。(。・_・。)ノ
      

    ksk 地龍さん情報

      関東クン、先ほど埼玉秩父でイタズラしてます。(笑)
      

    犬~コギー~ 危機感はありません。


    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     ← ピンポンダッシュしてみるとかjumee☆faceA221b
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2009/04/07 12:56 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(23)

    同じにおい・・・最終回

    汗2jumee☆boom1La汗1 jumee☆bulletjumee☆boom1Rjumee☆bulletjumee☆boom1Rjumee☆bulletjumee☆boom1Rjumee☆bulletjumee☆boom1Rjumee☆bulletjumee☆boom1R

    なんか・・・・・っ。
    時間の経過とともに、人数が増えてませんかっ!?

    ぷっぷっぷ♪

    長らくお待たせいたしました。
    ゆっくりとしたペースで進んだ今回の尻ー's、いよいよ今日が最終回・・・・・かもよ?jumee☆loud laugh3


    爆弾 汗2汗2jumee☆boom1Lb汗1汗1 爆弾

    うそっ!うそっ!
    今日必ず終わりにするからっっっ。

    さぁさぁ、こんなことして遊んでいるから書ききれなくなる、そんな愛くるしいイオンがお送りする「同じにおい・・・最終回」。
    結末は、皆さんの予想通りでしょうか。

    アップロードファイル-*-*-*-アップロードファイル

    州 ̄ 台  ̄*州 旦那さまが出てこない理由、何となく分かる気がします。

    私がそんな風に切り出すのがよほど意外だったのでしょう。
    奥さんは驚いた顔で、言葉に困っているように見えました。

    ご主人はと言うと、今度は風景画の前で立っています。
    いかにも誇らしげに。

    州 ̄ 台  ̄*州 あの絵も奥さんが描かれたんですか?

    言葉を詰まらせている奥さんに、私は話の糸口をつかもうと聞いてみました。

    「そうです。あれは結婚当初住んでいた家の近く」
    「主人も事業を始めたばかりで忙しくて、私は絵ばかり描いていましたっけ」
    「この絵は、主人がすごくほめてくれたんですよ」

    なるほど。なるほど。

    少し奥さんが砕けたのを見計らって、私は話し出しました。

    ハナハナハナ

     仲の良いご夫婦でしたものね。
     まったく性格は違うのに、すごく気があって。
     奥さんはあまり意識していないかもしれないけど、お二人、すごく似ていらしたんですよ。

     もちろん、職人気質の旦那さんと芸術家風の奥さんとでは、見かけは全然違うけど・・・

     何て言うか、お二人の回りの空気が一緒と言いますか。
     きっとお二人、「同じにおい」になっちゃってたんですよ。

     自分の家のにおいって、自分ではかぎ分けられないじゃないですか。
     他人の家は、入った瞬間に「その人の家のにおい」ってすぐ分かるのに。

     亡くなった方が見えるのに、ご主人だけは会いに来てくれないと言うのは
     多分、ご主人と奥さんは「同じにおい」のようになっていて
     奥さんがかぎ分けられないだけだと思いますよ。

     きっとご主人は、奥さんの側にいてくれているはず。
     あんなにどこに行くんでも一緒だったのだから、一緒にいるに決まってるじゃないですか。

    ハナハナハナ

    そこまで一気に言ったところで、奥さんの目が真っ赤になっていることにハッとして、いったん言葉を呑みました。
    ご主人はと言うと、今度は応接間の奥にある机に座っています。
    きっと生前は、そこで仕事をしていたのでしょう。

    「そうか・・そうかもしれません」
    「あっけなく死んじゃったけど、あの人はちゃんと亡き後の会社の整理もしてくれていたんですよ」
    「世間に疎い、私のために・・・」

    後は涙、涙で。
    私もつられて「優しいご主人でしたね」と一緒に泣いて。

    失ってしまったこの世でのつながりは、もう二度と戻ることはできないけれど・・・。
    「同じにおい」のつながりに巡り合えた奥さんの幸運を、心からうらやましく思いました。
     
    州┰ 台 ┰;州 ハッ!しまった!こんな時間?!

    気がつけば子供のお迎えの時間をとうに過ぎていて、慌てて社用を済ませて駐車場に向かいました。
    腫れぼったい目のまま送ってくださった奥さんは、駐車場についたところで一点を凝視していました。

    ──視線の先には、もも引き姿のおじいさんが居ました。(笑)
    が、私は何も視えないふりをしてそのまま車に乗り込み、

    州 ̄ 台  ̄*州 きっとあのご主人、気の済むまでああやって奥さんの側にいるんだろうな~

    と、心をぬくぬくさせて帰路を急いだのでした。


    チャンチャン♪


    アップロードファイル-*-*-*-アップロードファイル


    いかがでしたでしょう。
    予想はあたっていましたか。jumee☆ufu1jumee☆point1a

    この場合、ご主人は行くべきところが分かっているので、私はあえて何もしませんでした。
    困っていたらお手伝いはしますが、きっと気が済めばちゃんと自分で行きそうな気がします。

    ヽ(´ー`)ノふぅ~

    祝!連載終了~jumee☆cheers1Ljumee☆cheers1decojumee☆cheers1R


     ← 最後まで読んでくださってありがと~jumee☆faceA206bLjumee☆faceA206bR
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/11/27 13:39 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(33)

    同じにおい・・・4

    ぬぅぅ・・・。
    ビッグシュークリームシュークリーム後の、生クリームたっぷりのコーヒーゼリーはさすがにきついぞ。
    よりによって、カツどん食べた後だしなぁ。
    州 ̄ 台  ̄;州 3時のヨーグルトは、食べられないかも。
    (脳内デザート計画中)


    jumee☆faceA114R3 jumee☆faceA114L4 jumee☆faceA114R3 jumee☆faceA114L4

    「こんな話、あまり人にはしないんだけど・・・」

    奥さんは最初はもぞもぞと、しかし言い出したら堰を切ったように続けて話し出しました。

     小さい頃から、亡くなった方を感じることが多かったこと。
     夢でも、何回か身内の死を予見したことがあること。
     絵に描いた犬も、何度か夜中に会いにきてくれたこと。
     大きな災害や地震なども、事前に分かるときがあること。(おお~びっくり

    私は心中「やっぱりぃ~♪」と思ってにやけそうになりながら、「へぇぇ」「へぇ~!」とそのたびに驚いたように相づちしたのでした。


    「それなのにねぇ・・・」



    州 ̄ 台  ̄州 プリンなら食べられそうっ!

    !Σ( ̄□ ̄||) ハウッ!すみません!
    脳内デザート計画が本文にまで侵食してしまいました。(笑)




    「それなのにねぇ・・・」

    年齢は一回り以上は上であろう奥さんは、寂しそうな顔を私に向けて、弱々しく言ったのでした。

    「主人が亡くなってから、もう1年も経ったのに、一度も主人は出てこないの」

      あらら。 州 ̄ 台  ̄州

    「元々、『死んだら終わり。幽霊なんてこの世に絶対いない』と言い切っている人だったからねぇ・・」
    「子供もいないのだから、ひとり残された私に、せめて夢ぐらい出てきても良さそうじゃない?」
    「どうして出てきてくれないのかしら」

    「2ヶ月前に亡くなった近所のおじいさんは、時折見かけると言うのに」

     あ、下着姿みたいなおじいさんのこと? 州 ̄ 台  ̄州

    来る途中で視界の横にいたおじいさんを思い出し、そう言い掛けてあわてて言葉を飲み込みました。(笑)
    (もも引き姿のおじいさんが歩いてました)

    「あぁ、ごめんなさいね。こんなこと」
    「何だかイオンさんには話しやすくって」

    そう言うと我に返ったように、奥さんは照れ笑いをしました。

    州 ̄ 台  ̄*州 いえいえ、聞くばかりで何も出来ませんが、私で良ければ。

    州 ̄ 台  ̄*州 そういう話はあまり詳しくはありませんが・・・

    州 ̄ 台  ̄*州 旦那さまが出てこない理由、何となく分かる気がします。

    「え?」と言う顔をした奥さんに、今度はイオンがとつとつと語りだしました。



    ──続く。


    jumee☆boom1La jumee☆bulletjumee☆boom1Rjumee☆bulletjumee☆boom1Rjumee☆bulletjumee☆boom1R
    あひぃ~~~ン!!!撃たないでぇ~!

    明日、完結するからぁ~!
    これでも一生懸命、書いてるのぉ~。(〃_ _)σ゛モヂモヂ・・・


     ← 撃ってぇ~!(笑)
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/11/26 13:22 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(19)

    同じにおい・・・3

    あらら、なんか時間なぐね?
    でもちょっとだけ。

    花 花 花

    玄関で出迎えてくれた奥さんは、2年前より少しふっくらとした印象でした。

    州 ̄ 台  ̄*州 ここでいいですから

    遠慮して玄関で用事を済ませようとした私を、奥さんが「いえいえ、ここでは狭いですから」と、居間兼応接間のような場所に招き入れてくれました。

    州 ̄ 台  ̄*州 あ゛・・・やっぱり?

    案の定、ソファーに浅く腰掛けたご主人の姿を感じることができました。
    その振る舞いは思い切り生活感に満ち溢れていて、当たり前のように普通にそこに座っていたのです。

    「視える人」と第一印象で感じたはずの奥さんは、向かいの私にお茶を出すと、なんとご主人のいる(いや、実際には居ないけど)ソファーに、どっかりと座っちゃったのでした。

    ヾ州@ ̄ д  ̄@州ノ ありゃりゃ?視えないのん??

    奥さんが座ったと同時にご主人は消えて、(((・・ )( ・・)))キョロキョロ探すと、今度は壁に飾ってある一枚の犬の絵の横にニコニコと立っていました。

    私が犬の絵を見つめているように見えたのでしょう、奥さんはそちらに振り向いて

    「ずいぶん前に、飼っていた犬なんですよ。自分で気に入ったように描けたもので・・・」

    と説明してくれました。

    州 ̄ 台  ̄州 あぁ、ご自分で描かれたのですね。すごく上手!

    私は怪しい言動(?)を悟られまいと、少し大げさにほめました。
    _| ̄|○ かえって怪しぐね?(笑)

    奥さんはそんな私と対照的に、少しテンションを下げた声のトーンで

    「子供のない夫婦でしたから。主人もずいぶん可愛がっていたんですよ」

    と切なそうな顔で言うものだから、犬もすでにこの世にいないことを悟った私なのでした。



    「ねぇ、イオンさん。こんな話、信じてもらえるかしら?」

    女同士、2人きりの空間で心を許したのか、とつとつと奥さんは語りだしました。



    ──続く。

    黄葉したイチョウの葉(*゜▽゜)ノ02(白い背景付き) 黄葉したイチョウの葉(*゜▽゜)ノ01(白い背景付き) 黄葉したイチョウの葉(*゜▽゜)ノ02(白い背景付き) 黄葉したイチョウの葉(*゜▽゜)ノ01(白い背景付き) 

    えっと・・・・。

    (;´д`)ノ 中途半端でね?(笑)


     ← プッシュでせかして~ねこ
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/11/25 13:23 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(10)

    同じにおい・・・2

    その後、さほど大きく取引をしたわけではありませんでしたが、印象に残るご夫婦でした。
    何と言っても、リアルでは滅多に触れることのないアンテナが反応しましたからね。アセ

    ご主人の訃報が届いたのは、その後一年を過ぎたあたり。

    世間では定年を過ぎる年齢とは言え、自営でバリバリ働く剛健な職人気質の方でしたが・・・。
    発見されたガンは既に手遅れの状態で、最初の入院からわずか三ヶ月のあっけなさだったと聞きました。

    すっかり取引のなくなった店ではありましたが、ひょんなことでどうしても仕事を頼まなくてはならない業務が発生したのです。
    残された奥さんが細々と続けている店に、書類を持って出向くことになったのは、帰路少し遠回りするだけだった私。

    桜の木 ごく自然な流れではありました。

    でも私は、「きっと意味があることなのだろう」と、大いなる流れも感じていたのです。

    呼ばれてるんだろな・・・州 ̄ 台  ̄州  ってね。jumee☆ohwell1


    そしてその意味は、2年ぶりに会った奥さんを見るなり、直ぐに理解することとなりました。


    続く。


    (;´д`)ノ 眠いのよぅ。許してちょ。

     ← 結末、けっこう意外だけど予測できますか?jumee☆faceA155R1jumee☆faceA167jumee☆faceA155R1
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/11/24 01:05 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(19)

    同じにおい・・・1

    *ちょっとつぶやき*
    イオン家は、虫天国。
    引っ越してから、それまで見たこともないような色々な虫に遭遇します。
    ハグロトンボの一件以来、大の虫嫌いだった私でも、少しずつ自然に接することが出来るようになりました。
    (成長したなぁ^^;)
    蜘蛛
    こんなんは別に珍しくもない蜘蛛なのかな。
    蜂のような縞模様が気になります。
    (レンズの汚れも気になります。自爆)

    先日、すごくびっくりしたのがこの蛾。
    蛾
    画質が悪いけど、まるで木工細工のような色合いと、ずんぐりむっくりした図体がすごく不思議でした。

    どちらも子供3の要望で、ちゃんと外に逃がしてやりました。
    誰か詳しい人、知ってるかなぁ。

    色々な虫たちと、色々な人間たち。
    イオン家は今日もにぎやかに共存しています。
    **********


    つぶやき長いよね。(笑)

    先日、社用で取引先に出向きました。
    そこは夫婦で営む小さな店で、会うのはおそよ2年ぶりくらいでしょうか。

    初めて会ったのは2年前、とても印象的なご夫婦だったのでよく覚えていました。

    昔かたぎな職人気質な旦那さまに、似つかわしくなさそうな(?)繊細そうな奥さま。
    応接間にお茶を運んだ瞬間に、すぐ分かったのです。

    州 ̄ 台  ̄;州 あ、奥さまは“視える人”ね。

    リアルではめったに触れないアンテナが、そのときはうつむいている奥さまに向けて反応しました。
    聞けば、夫婦で店を切り盛りする一方で、奥さまは趣味で描いている絵を売ったりしているそうです。


    州 ̄ 台  ̄*州 多才ですねー。


    いえいえ、道楽ですよ。
    おとなしそうな奥さまにかわって、経営者でもあるご主人がそう答えたのでした。


    続く。


     ← トマト畑トマトにいるバッタも仲良しになりましたスキップ
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/11/20 12:38 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(21)

    ケアハウス・・・5

    ケアハウス・・・5
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2008年02月29日 13時00分17秒


    *ちょっとつぶやき*

    今日は本文が長いぞ~!

    うぉー!
    うぉぉーー!
    うぉぉぉおおおおお!!!(気合入れ中)

    一気に完結までいくぞー!州 ̄ 台  ̄*州ノおう♪

    **********


    Yさんは、予想通り夜中にやってきました。

    でっかい顔で現れたけど、怖くなんてありませんでした。
    亡くなって直ぐの方は、わりあい多いのです。
    体がアンバランスだったり、大きさを間違えちゃったり、うまく出てこられない人。^^;


    「こんなはずじゃ、なかった」

    一瞬、亡くなった時の状況の恨み言かと思いましたが、そうではありませんでした。

    以下、Yさんの人生を振り返ってみます。


    Yさんは、幼い頃から、自立心の強い人でした。
    兄弟の多い、自分を主張する環境で育ち、家の手伝いの合間で男に負けないくらい勉強にも励みました。

    社会に出てからは、今で言う「キャリアウーマン」のパイオニア的存在。
    この年代で結婚後も働き続けることは、世間の風当たりも強かったはず。
    しかしそんなプレッシャーをはねのけ、バリバリ働きながら、後輩にもずいぶん慕われていました。
    出産後も仕事を続け、会社の中では「無くてはならない存在」。

    仕事のやりがいもありました。
    後輩を一人前に育てていくのは、与えられた仕事以上に楽しかったようです。

    (保育園の制度とかだって充実していない時代に、よく頑張ったなぁ~)←イオンの感嘆

    お金には全く不自由しませんでした。
    目に見える生活は、順風満帆そのもの。

    「何か違う」と歯車が狂い始めたのは、晩年になってからでした。


    夫も定年となり、お互い働きづくめで会話も無かった夫婦が、ずっと顔をつき合わせていかねばならないのは苦痛でしかありませんでした。
    自立した子供たちは、時折お金の無心には来ても、実家によりつくことはありません。
    孫の顔も、盆と正月くらいしか見ることも出来ない生活。

     子育ては二の次、三の次で、仕事に没頭してきたからなぁ・・・。

    Yさんは、せめてもの罪滅ぼしのつもりで『老後は子供たちの面倒にはならない』と決心し、貯金にいそしむようになりました。
    幸い、若い頃に貯めたお金がそこそこありました。
    株などを通して通帳に記録されていく金額だけが、生きていく励みとなりました。

    夫亡き後、あちこち見学して、Mちゃんのいるケアハウスに決めたのもYさん自身でした。
    迷うことなく個室を選びましたが、個室がこれほど淋しいものだとは、入ってみるまでは知りえないことでした。

    食欲の落ちた体は、老いにいっそうの拍車をかけました。
    やせすぎて、長時間座っているとお尻に骨が突き刺さるような激痛がありました。
    あまりの辛さにベルを鳴らして職員を呼ぶと、あからさまに嫌な顔をされました。
    Yさんは、嫌われるのが怖くて、滅多なことでベルを鳴らせなくなっていきました。

    「こんなはずじゃ、なかった」

    お金は銀行にたくさんありました。
    でもそれがちっとも自分を助けてくれないことなど、想像もしていませんでした。
    売店に買いに行く、自由な体がないのです。
    職員に頼みたくても、もし嫌われてしまったらYさんはどこにも逃げ場はありません。

    子供たちに会いたい。
    孫にいたっては、もう顔すらハッキリ覚えていない。

    生きる気力を失いかけていたとき、施設にMちゃんが就職してきました。

    驚きました。
    何度ベルで呼んでも、嫌な顔ひとつしないばかりか、いつも笑顔で来てくれるMちゃん。

    あるとき、いつものように姿勢の変換で来てくれたMちゃんの、エプロンのポケットにねじ込んであるペットボトルが目に入りました。

    Mちゃんは直ぐに気がついて
    「他の人には内緒よ」
    と笑いながら、少しだけコップに注いで飲ませてくれました。

    それは、ハチミツレモンジュース。
    もうしばらくの間、お水とお茶しか口にしていなかったYさんにとっては

    「この世にこんな美味しい飲み物があったっけ・・・」

    涙が出るほど感動する出来事となりました。


    いや・・・ハチミツジュースの味に感動したと言うよりも、Mちゃんの優しさが心に染み入ったんだよね、きっと。


    ここまで読めば、もうお分かりでしょう。
    Yさんは、ベッドの柵が嫌でベルを鳴らしていたのではありません。
    ただMちゃんを呼びたかった。
    Mちゃんの当直の日を、楽しみに待っていたのです。


    なのに。
    自分が亡くなったことで、Mちゃんが自分を責めて泣いている。
    泣き続けている。
    「Mちゃんのせいじゃないのに」
    「ありがとうって言いたいのに」
    心配でたまらず、電話を通して私につながった瞬間から、必死に私に伝えようとしたのです。
    Mちゃんに「Yさんってどんな人だったの?」と聞いたのは、一応、確認をしたかったからでした。



    私はYさんに「Mちゃんが寝ているときに、語りかけてご覧。今ならきっと、通じると思うよ」とアドバイスしました。




    次の日。
    電話は、Mちゃんからかかってきました。

    前日とは打って変わった元気な声で。

    「イオンさん!聞いて。私、やっぱりもう少し頑張ってみることにする!」
    「そう。きっとそう言うと思ってたよ~」
    「夢にね、Yさんが出てきたの」

    Yさんが、大きな病院を退院するシーンのようで、たくさんの人に花束を渡されて元気そうにしていたそうです。

    「Yさんがね、その花束のお花をひとつ、私に渡してくれたの」

    真っ白で小さな、可愛いお花だったそうです。
    それを受け取ると、Yさんは笑顔で手を振って、車に乗り込んで行ってしまったと。


    州 ̄ 台  ̄*州 Yさん、なかなかにくい演出するじゃんね~


    「私ね、やっぱりお年寄りの笑顔が大好き」
    「出来ないことにメソメソするよりも、笑ってごめんなさいって言える人になりたい」

    Mちゃんは、本来の明るさを取り戻したようです。
    きっとYさんも、力を貸してくれたのでしょう。
    お花はその象徴だったのかな。


    Yさんの人生は、私にとっても自らの人生設計を考える大きな糧となりました。
    何を残していかなければいけないのか。
    そのために、どう生きるのか。


    長かったシリーズ、いかがだったでしょうか。
    最後は駆け込みエンドの感はありますが、私自身、週末にまたじっくりと色々なことを「考える」時間がとれれば、と思っています。
    週明けに再度、きちんとまとめられると良いなぁ。

    皆さまは、どんな角度から、どんなことを考えましたか。
    さまざまなご意見・ご感想をお待ちしております。m(_”_)m


    コメント ( 69 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」

     ← これからご飯です食事
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/10/27 12:11 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。